事例紹介

平成30年度 高砂山願念坊祭曳山車輪修繕工事 完工

<工事名>平成30年度 高砂山願念坊祭曳山車輪修繕工事

<工事期間>平成30年5月13日~平成30年12月16日

<仕様>


<修理概要>
[修理前]
車軸および車輪の車軸受けの損傷、ゆがみなどにより車輪が轅へ接触し、互いの部品を損傷しあう状態であった。毎年、保存会側でメンテナンスや補修作業を行うものの改善が見られない状況であった。
[概要]
運搬、寸法確認→解体→車軸金物取外し→車輪の洗浄→木地修理(破損部分は同質材で補う)→車知栓加工→車軸受け部分の洗浄→車軸受け部分の位置計測→車軸金物新調→車軸受け位置決め→車軸受け金物仮組→車輪仮組→焼嵌め→車軸金物取付→車輪仕上げ→組立・搬入

記録写真

<< 一覧に戻る
 
Copyright (c) 2009 高岡地域文化財等修理協会 All Rights Reserved.