事例紹介

平成24年度 長野県若一王子祭九日町舞台修繕工事 完工

工期: 平成24年10月31日から平成25年3月6日

仕様:

【解体作業】 山蔵から山車を出す(人力)。 舞台上より安珍人形を下す。 上山屋根より順に舞台を解体する。 左右長手の取り外し。 修理物件を養生し、トラックで運搬。

【僧・安珍の左手の小指 (漆工)】 木部の部分新調。胡粉彩色で補修。

【左右長手 (漆工)】 黒呂色漆に塗替え。側面に螺鈿で雲龍を加飾。

【左右長手:側面錺金具 (金工)】 錺金具取外し、洗い、補修、ニッケル剥離、研磨、金メッキ、取付。

【左右長手:先端錺金具 (金工)】 錺金具取り外し、長手先端部分の木地調整、復元新調、研磨、鍍金、取付。

【組立作業】 (1日目)現場確認後、足場の組立等の準備。 (2日目)長手の取付作業。

記録:

【前後左右長手】 修理前

DSC01316h24(長野九日町)2 DSC01316h24(長野九日町)3
【前後左右長手】 修理後
DSC01316h24(長野九日町)1
<< 一覧に戻る
 
Copyright (c) 2009 高岡地域文化財等修理協会 All Rights Reserved.